冒険の書 ~ゲームブック「永劫選択」~

gamebook.exblog.jp ブログトップ

アーウィットの町・悪夢の夜明け


主人公は深呼吸する。
未だ外から争いの音や絶叫、罵声が飛び交っている。
あの三人、ジルベルト、ゴティネス、サンボーンは無事だろうか? 

悪の鐘の魔力を退け、正気を取り戻した今なら、この部屋を出ることはそう難しいことではない。
なのだが、勝手に部屋を出て新たな面倒が起きるよりは大人しくこの部屋で休むことにした。
そう、明日の夕方までに悪の鐘を外さなくてはならないのだ。

外は相変わらず騒がしいが、主人公は毛布に包まり深い眠りに就いた…。



翌日。
部屋の外でガチャガチャという音がする。
主人公はその音で目覚めた。警備兵たちが扉の大錠を外しているのだ。
主人公は衣類を着て、装備を点検した後、それらを整えた。


主人公は、悪の鐘の魔力によって十分な休養ができなかった。
それでも少しは眠れたので、生命力と精神力を回復することができる。


生命力:14/11
精神力:11/11

…主人公の生命力は完全に回復しきれていない…。
うう、冒険家技能の(探検家技能の)「栄養学」「睡眠法」を取得しとくべきだった…。
森のドラゴン、恐るべし。

主人公は背嚢を背負い、部屋を出た。
カウンターにいる主人に礼を言うと、彼は頷いてくれた。
幸運の星亭を後にした。


さて、アーウィットの町を出て、円形要塞へ向かうか?
それとも、町の中央広場に行ってみるか?






[PR]
by Electio-Aeterna | 2016-10-03 13:10 | 14.アーウィットの町 | Comments(0)