冒険の書 ~ゲームブック「永劫選択」~

gamebook.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

アーウィットの町・オーウェン治療院


主人公は、町の中央広場にいる。
広場には様々な物が散乱している。
その中を通行人たちが歩いていた。

夕刻から朝にかけて、悪の鐘の魔力が支配する。
そのためか、アーウィットの朝は早い。
生きるために市民たちは活動する。

広場の左には、豪商ダルトンの大理石の記念柱が建造されている。
広場の右には、小さな高台がある。その高台にはベンチがたくさんある。
そのベンチの中央には鉄製の円盤型の日時計が建造されている。
ベンチの近くに露店車がある。そこには老婆がいた。
車の荷台に沢山のすももが入れられいた。

中央広場の東側には2階建ての家がある。その入口に疲れた表情を浮かべた洗濯女が仕事をしている。
その左隣には石積み造りの長屋がある。長屋の玄関前に、3人の子供が鶏を追いかけていた。

「中央広場の南東側には、煉瓦造りの平屋と高倉構造の木骨軸組みの長屋が並んでいた。
まず、煉瓦の家の入口扉の上には青銅の看板が掛けられている。
そこには≪エデの賭博場≫と書かれていた。
次に、木骨軸組みの長屋は、入口扉の上部の壁に≪オーウェン治療院≫と塗装されていた。
どちらの店も営業しているようだ。」p187

エデの賭博場≫と≪オーウェン治療院≫。どうするか………。



≪オーウェン治療院≫に行ってみる。

主人公は扉を開けて待合室にいる。
正面には診察室の入口がある。
待合室には誰もいなかった。
診察室の方から1人の男が出てきた。
彼がオーウェンのようだ。
「服装から判断すると、ラシューガの祈祷師のようだ……。」p189

既に患者が診察室にいる。
祈祷師からしばらく待つように言われる。

10分後。先客(患者)が診察室から出てきた。
患者は、鐘の魔力によって暴走した子供から襲撃されたらしい。
彼は愚痴をこぼして帰って行った。

5分後。オーウェン祈祷師があなたを呼んだ。
「来談者よ、治療代は銀貨10枚です。どうされますか?」(p189)と尋ねた。

銀貨10枚か…。う~ん……
 
ステータスB
生命力:14/11
精神力:11/11
戦闘力:14/

生命力を全快にするには高すぎる額だな…。
主人公はオーウェンに丁重に断って、治療院を後にした。






[PR]
by Electio-Aeterna | 2016-11-08 23:21 | 14.アーウィットの町 | Comments(0)

ゲームブック「永劫選択」のプレイ記録


by Electio-Aeterna
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite